グラブタクシーがビナサンタクシーに賠償金2,400万円

ベトナムタクシー:VINASUN TAXI (ビナサン)

従来型タクシー大手のAnh Duong Vietnam社(Vinasun)が配車アプリを展開するGrabTaxi Vietnam社(Grab:グラブタクシー)に損害賠償を求めた訴訟で、ホーチミン市人民裁判所は、判決を下した。

同裁判所は、Grabは政令86号と法案24号の規定に違反し、配車アプリの提供だけでなく、運転手の募集や配車などを直接的に行うなどし、これが輸送会社の事業にあたるとの判断を下した。

2016年1月から2017年6月までの資料によると、旅客輸送部門の成長率と、認可タクシーの収入が増加しているが、Grabの参入によりVinasunの認可タクシーの収入は、減少したという。一方でGrab車のタクシー台数は、Vinasun社の台数の減少に伴い増加している。

このことから裁判所は、Grabの法律違反とVinasunの損害には因果関係があるとし、Grabに対し、Vinasunが受けた損失に、48億ドン(約2,400万円)の支払いを命じた。

(Tuoi Tre 12月29日,P.5)