ベトナム商工省、2018年輸出入状況の総括を発表

ベトナム商工省、2018年輸出入状況の総括を発表

2018年のベトナム輸出入状況は良好かつ改善の兆しを見せており、原材料の輸出量は減少、加工品の輸出が増加した。

しかし、輸出先など市場の多様化には追いついておらず、総輸出額の70%は海外直接投資企業が占めており、この点は懸念材料となっている。

■ベトナム経済の今後の見通は明るい

商工省主催の「2018年ベトナム貿易報告」で、商工省輸出局Tran Thanh Hai副局長は、2018年のベトナムの貿易総額が4,801億7,000万ドルに達したと報告した。その内、輸出金額は2,434億8,000万ドルに達し、前年比で13.2%増加し、政府の計画指標を超えたのと同時に、これまでで最も高い数字を記録した。

東南アジアや世界市場でベトナムの製品が徐々に認知されてきたことで、海外からの投資を誘致も進んでおり、これにより輸出促進に勢いがついている。

輸出製品の規模も拡大を続けている。今日までで、29品目の輸出額が10億ドルを突破し、8品目が50億ドル、5品目が100億ドルを超えた。

報告では、輸出額10億ドル以上に達した各品目は、ここ数年輸出量が増加し続けており、全国の総輸出額の大半を占め、2011年には10億ドル越えは21品目だったのに対して、2018年は29品目に増加している。内訳は、▽農水産品・6品目、▽工業関連製品・21品目、▽原料及び鉱業製品・2品目となっている。

輸出金額を牽引するいくつかの品目のうち、電話及び同部品が490億8,000万ドルで8.4%増加、縫製品が304億9,000万ドルで16.7%増加、パソコン・電気製品及び同部品が293億2,000万ドルで12.9%増加した。

こうした輸出部門における主力製品は世界の巨大市場に参入しており、目覚ましい成長を遂げている。

伝統的な市場だけでなく、ベトナム製品は、難しいと言われている市場や新しい市場へも参入・拡大を続けており、現在、ベトナム米は世界中の市場に輸出されている。EU、日本、アメリカなど、高品質が求められる市場においても、多くのベトナム製品がその存在感を示し、競争力を高めてきている。

ベトナム輸出分野の主力市場は、▽アジア(輸出・54%、輸入・80.3 %)、▽アメリカ大陸(輸出・23.8%、輸入・8.6%)、▽ヨーロッパ(輸出・19%、輸入・7.5%)、▽太平洋地域(輸出・2%、輸入・1.9%)、▽アフリカ(輸出・1.2%、輸入・1.7%)となっている。

■3年連続で貿易黒字

報告では、2018年、ベトナムは貿易で輸出超過を記録したことで、3年連続の貿易黒字となり、また、貿易黒字がこれまでで最大になった年でもある。2018年の黒字額は約68億ドルを記録し、2017年の21億1,000万ドルに比べると、3倍近い黒字になっている。

特に、ベトナムの貿易黒字は、厳しい基準を設けている先進国市場との貿易が大半を占めており、アメリカ市場では2017年の貿易黒字が322億4,000万ドルだったのに対して、2018年は347億ドルに達し、EU市場は261億4,000万ドルだった黒字が287億ドルに増加している。

また、2019年の工商分野の貿易では、輸出が2,650億ドルで8~10%増加、輸入が2,680億ドルで、30億ドルの輸入超過を見込んでおり、輸出額に対する輸入超過率を引き続き2%以下に抑えることを目標にしている。

■輸出入における諸問題

一方、報告書では輸出分野で一定の制限があることも指摘しており、輸出企業はそれらの問題の解決策を模索しなければならないとしている。

農水産品の品目数の多様化などが一例として挙げられており、同品目は依然としてアジア地域が大半(54%)を占めている。

特に、一部の品目は一つの市場にしか参入できていない(キャッサバ、ゴム、ドラゴンフルーツなど)。輸出農水産品は食品の品質や安全性に厳しい基準を設ける市場へのアプローチにおいて、大きな壁にぶつかっている。

これまで原油に頼っていた輸出は、電気製品・部品を中心とした輸出に変わってきている(総輸出額の32%を占める)。しかし、輸出は海外直接投資企業が総輸出額の70%を占めていることが指摘されている。

特に、改善されてきたとはいえ、生産規模によって受注数が制限されることで、大量生産には対応できず、世界市場の高い要求にも応えられていない。これらの問題が、市場の要求に完全に応えることができない原因となっている。

ベトナムはこれまでも、そして今も積極的に、そして独自に貿易競争における問題の効果的解決を図り、貿易保護政策を実施し、輸入市場における様々な障害を乗り越えてきた。

しかし、世界情勢は複雑な変化を続けており、特に先進諸国は、輸入品に対して厳しい規定を設け、国内の生産を保護する体制を整えていることから、ベトナム輸出分野にはまだまだ解決すべき問題が多いといえる。

(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam 4月19日,P.11)